コネクタ加工工場 コネクタの半田、圧着、圧接加工および販売
HOME
営業案内
会社案内
納入先実績
アクセスマップ
弊社では、お預かりする製作図面に当り、お客様のあらゆる情報に関して厳格な機密保持の姿勢を徹底して行います。お客様からお預かりする情報の取扱いにも細心の注意を払い、秘密保持に努めることを最優先事項として業務を遂行して参ります。弊社のスタッフには全員守秘誓約書を提出することを義務づけており、お客様からお預かりした図面類は、業務担当者のみが閲覧し、厳格な管理体制の下で保管致します。また、特にご指示のない場合は、業務終了後、基本的に納品日から3月後には適時に破棄致します。

サイト名:コネクタ加工工場
運営会社:株式会社ベルデンキ
〒599-0301
大阪府泉南郡岬町淡輪1508-5
Tel:072-494-3675 
Fax:072-494-3676
コネクタ (connector) は、家電、工作機械、自動車、航空機、船舶、ロボット、産業機械、建設機械、農業機械、医療機器、コンピュータなどあらゆる機械、機器の電子回路や光通信において配線を接続するために用いられる非常に重要な部品・器具です。電線やケーブルを半田付けや圧着、光ファイバーを融着等で接続した場合、分断時にケーブル切断等が必要になり再接続はできませんが、コネクタを使用した場合、手または専用工具を使用して簡易に脱着することが可能です。しかしながら、近年において機器の小型化・高性能化にともないコネクタの加工品もより細く、より速く、そして高精度の電気特性が求められており、加工においてもシビアな技術と専門知識が必要となります。

用途においてコネクタは様々な種類に分かれます。コンピュータ用コネクタ、通信用コネクタ、音声・映像用コネクタ、電源用コネクタ、同軸コネクタ、丸形コネクタ、角形コネクタ、光コネクタに大きく分類され、それぞれでまったく異なる形状のコネクタを使用し、その特性にあった電線、ケーブルを使用致します。加工方法も半田加工、圧着加工、圧接加工と各特徴に応じた取り付けとなり、習熟した技術および専用の工具を必要と致します。

弊社はコネクタ加工の専門アウトソーシングとして蓄積された経験と均一化された技術、広範囲に対応できる設備および、独自検査システムにてより質の高い製品を、より低価格でなおかつお客様の希望される納期に対応する体制にてサポートさせて頂きます。
半田加工
弊社独自に技術認定を受けた作業者が半田加工にあたりますので、技術のブレがございません。半田作業においてはほぼすべてのコネクタ取り付けが可能です。半田は鉛フリーのものにも対応しており、使用する半田ゴテは使い分けて温度管理をして、高品質の作業に努めております。
圧着加工
裸圧着端子、絶縁被覆付圧着端子、ギボシ端子、平形接続端子、圧着接続子などの圧着加工または、特殊圧着である裸圧着端子絶縁被覆付圧着端子ギボシ端子平形接続端子コンタクトピンもAMP、日本航空電子、日本モレックス、日本圧着端子、ヒロセ等々各メーカーに対応可能です。
圧着においても技術認定を独自に定めております。
圧接加工
主に基盤間の取り付けで使用される圧接加工品ですが、ケーブルはフラットケーブルを使用し、工具も専用の圧接工具が必要です。圧接工具も各種取り揃えておりますので、ご相談下さい。
検査
結線をPCにメモリするタイプのオートハーネスチェッカーを使用して導通チェックをしておりますので、誤配ミスは発生しません。その他弊社独自の検査システムにおいて、線材、コネクタ材料、強度、概観等々加工品に合わせて数十項目の設定を行い検査を実施し、不良品、不具合品の流出を防ぎます。
コネクタ加工工場 〒599-0301 大阪府泉南郡岬町淡輪1508-5
HP:http://www.connector-factory.com E-mail:info@connector-factory.com
Tel:072-494-3675 Fax:072-494-3676